検索
  • info221843

中学校の女子トイレに侵入し小型カメラで少女を盗撮か   中学教師の26歳男を再逮捕「間違いありません」                               (引用元:東海テレビ) 




愛知県豊田市の中学校の女子トイレに盗撮目的で侵入し、小型カメラで少女の姿を撮影したなどとして教師の男が再逮捕されました。

 再逮捕されたのは、豊田市立逢妻中学校の教師・青山直樹容疑者(26)です。

 警察によりますと、青山容疑者は去年9月、盗撮目的で豊田市内の中学校の女性用トイレに侵入して小型カメラを設置し、少女の姿を撮影して自分のパソコンに動画を保存した疑いが持たれています。

 青山容疑者は豊田市内の中学校に小型カメラを設置した疑いで8月3日、すでに逮捕されていて、自宅を捜索しパソコンを解析したところ今回の容疑が浮上したということです。

 調べに対し青山容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は他にも余罪がないか調べています。

 

対策として



施設内のトイレ男女問わずすべての箇所を定期的に点検し、抑止に備えることです。

もう、このような犯罪には、男女、職業は関係ありません。

早めの対策を講じてください。

閲覧数:295回0件のコメント

最新記事

すべて表示

明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 おかげ様で、弊社は今年創業50周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、支えてくださった皆様のお支援、ご指導のおかげと感謝しております。 これからも、安心・安全な沖縄のために日々邁進していく所存でございますのでご愛願の程、よろしくお願いします。 令和4年 元旦 中央警備保障株式会社 代表取締役 上地裕

警備業の全国組織「一般社団法人全国警備業協会」は「警備の日」を制定いたしました。 「警備の日」制定の目的は、社会の安全・安心への関心が高まる中で役割がますます重要になっている警備業への理解と信頼を高めることにあります。「警備の日」の日付は警備業法が1972年(昭和47年)11月1日に施行されたことにちなんでいます。(一般社団全国警備協会より引用) 2015年に正式に登録され、その後『警備の日』には