top of page
検索
  • info221843

県警検視昨年最多 高齢者の孤立死深刻 地域や行政見守り必要 (引用先 宮崎日日新聞)

更新日:2021年9月21日



 県内で高齢者の「孤立死」とみられるケースが後を絶たない。県警が昨年行った65歳以上の独居高齢者の検視件数は、統計を取り始めた2006年以降で最多の455件に上り、今年も7月末時点で前年同時期を上回るペースで推移している。関係者は新型コロナウイルス禍で社会とのつながりが希薄になっている現状を挙げ、「家族や地域、行政が一体で見守る必要がある」と指摘する。 宮崎日日新聞



 


上記は宮崎県のケースですが、他の地域も同様です。

コロナ渦で対面での確認が難しい状況が続いています。

人力は一番ですが、プライバシーや感染対策の面でもIot機器を活用した早期対策も必要かと思います。ご本人もご家族の皆様も安心できる対策を!





閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「盗撮罪」がやっと新設されるのか? これまでなかった不思議【「表と裏」の法律知識】 11/6(日) 9:06配信 日刊ゲンダイDIGITAL 【「表と裏」の法律知識】 盗み撮り、いわゆる「盗撮」が犯罪になることは多くの方がご存じでしょう。しかしそもそも「盗撮罪」という犯罪がないことは意外と知られていません。 スポーツ会場での盗撮被害が止まらない…現在の法規制の穴とは? 現時点で存在しないこの「盗撮

bottom of page