入居前調査(スキャン)

ハウスクリーニングをするように、新しいお部屋もスキャンニング!

入居前バナー.jpg

盗聴・盗撮は身近にあるかも

盗聴・盗撮に使われる機器は年間30万~40万個販売されていると言われています。もちろん、防犯など正規の理由で購入されるケースもありますが、悪用のために購入されていると言っても過言ではありません。そんな機器があなたの近くで作動していたら?
まさしくそれは危機といえるでしょう。(既に入居されている方を対象に「ホームスキャン」サービスも実施しております。)

女性専用・新築だから大丈夫?

待望の新居、しかも女性専用。それで安心かというと、そうとも言い切れません。盗聴・盗撮機器は電波を発するため、電力を必要とします。その電力を得るため、コンセントや火災報知器など備え付けの機器に仕掛けられているケースも少なくはありません。前居者を狙った機器がそのまま残っている場合も想定されるのです。
その場合、もちろん電力は供給されているのでプライバシーは筒抜け状態です。
また、新築の場合も様々な業者が出入りするため、悪意を持った人間がそこに忍び込んで設置することは、不可能ではありません。

入居前調査基本内容

赤色LED.jpg
電波調査.jpg
赤外線調査.jpg
入居前恐怖.jpg

お問い合わせはこちらから!