中央警備保障は最新のテクノロジーと真心で沖縄のセキュリティーライフをサポートいたします。


 

警備会社によるー 盗聴器・盗撮器発見調査 
 
 もしかして・・・
   誰かに・・・・
     聞かれている・・・
       見られている・・・


その不安を安心

聴器・盗撮器の技術は日進月歩進化しており、小型化や精密化、ネット販売により盗聴器においては日々1500個も流通されております。
当該機器を使用し、依頼施設内の電波を受信、赤外線による熱源箇所、レンズ反射箇所等を特定し盗聴器盗撮器の発見調査を行います。また機器を発見特定した場合、関係先へ連絡、警察署への通報を行い、ご要望に応じて機器を撤去いたします。(機器の設置されている場所によって、撤去に第二種電気工事士の資格が必要になり、ご契約内容によって費用が別途発生することがあります。※有資格者以外が撤去作業を行うと違法となることあります。)定期的に行うことで
ご自身または利用者に安心を提供いたします。

 

不動産賃貸管理会社様

これからの賃貸に
物件入居後に盗聴器・撮が発見された場合、損害賠償や慰謝料家賃返還引越し費用の請求、 更には口コミやネット上の書き込みが起因となり企業の信用損失やイメージ低下 など、 大きな問題に発展してまいす。これらのリスクを軽減る為は、入居前者立会で盗聴器・撮発見調査を行い、 「これよりは入居者様の管理責任」という証明が必要 となり ます。又、 賃貸人と賃借人にっては入居時の盗聴器・撮発見調査が最良タイミング となります。賃貸管理業者様においては、盗聴・撮よるリスクの低減同時物件価値の向上にもつながり、 稼働率の向上と賃貸管理費UPにも期待ができます。
 

ビルオーナー様、管理会社様

オフィスやホテル・商業施設に
オフィスや商業施設などで、悪質な盗聴・盗撮事件があることはご存知でしょうか?オフィスや商業施設において、盗聴器・盗撮器が発見された場合、機密情報の漏洩のみならず、働く社員の不安にもつながり、企業の信用損失やイメージ低下など、大きな問題に発展してしまいます。盗聴器・盗撮器発見調査は、機密情報の漏洩から企業をお守りすることは勿論、企業内のモラルハザード防止や、社員が安心して働く環境づくりにもつながります。
 

基本価格

単発基本料金(税込)               月契約基本料金(税込)
 ①盗聴調査費: 12,960円 /室~           ①盗聴調査費: 5,400円 /室~
 ②盗撮調査費: 16,200円 /室~           ②盗撮調査費: 8,640円 /室~
 ③パッケージ: 24,840円 /室~           ③パッケージ: 12,960円 /室~
 ※ 追加料金 20 ㎡以上 1㎡あたり 540 円       ※ 上記金額は室内面積 20 ㎡程度を想定 
      24時間受付対応 匿名相談秘密保持 原則事前調査及び見積無料 


お問い合わせ ℡ 098-854-6563